どんなお仕事?

line

体力に自信がなくても大丈夫!
自分に何ができるかを考えられる人が活躍しています!

私たちの仕事は、職業としてはスポーツインストラクターに分類されます。そのためカーブスのコーチはスポーツ経験者や体力に自信がある人ばかりだと思っている人も多いようです。もちろん現在活躍中のAmazing Futureのコーチ陣は毎日カラダを動かしながらハツラツと活躍しています。しかし最初から健康で体力に自信のあった人ばかりというわけはありません。むしろ、はじめはメンバーとして入会し、カーブスのワークアウトの体験を経てコーチになったという社員も少なくないのです。

筋トレが健康の維持増進にどれほど役に立つのかを、悩みを抱えて私たちのジムを訪れた方に、その人の気持ちに沿って伝えられることが、コーチに求められる大きな素養の一つです。ワークアウトによって体力や健康を手にすることができた自らの経験がもとになって、メンバーの皆様の気持ちをより深く理解することができる場面も少なくありません。もちろんワークアウトではその人に適した負荷をかけていく必要があり、メンバーの皆様が大変に感じる瞬間も出てきます。しかし、その辛さを乗り越えた先には、大きな達成感と驚くような未来がある。それを実感してもらうためにはコーチの前向きな姿勢や励ましがなくてはならないのです。

line

社員と会社、コーチと地域の皆様
信頼関係から広がっていく私たちのビジネス

コーチと会社の信頼関係もAmazing Futureが大切にしていることの一つ。社員一人ひとりの頑張りには必ず応えていけるように、社内制度の整備・改善には常に取り組んでいます。勤務や成果に対する公正な評価制度を用意しており、メンバーの増加などの実績があったスタッフには、待遇やポジション、インセンティブ等でその頑張りにしっかりと応えます。

また、私たちは地域に密着したプロモーションを行うことで、地元の皆様から愛されるクラブを目指しています。街頭で受け取ったチラシや無料体験をきっかけに訪れてくださった方が、何を抱えて足を運んでくれたのか。それをメンバーさんに関わるコーチ全員が理解し、課題を解決するために本気で向かい合っていくのが私たちのスタイルです。

また、メンバーさんの加入時に一番多いのが友人からの紹介です。メンバーさんとコーチの信頼関係が深まれば、その輪はどんどん広がっていきます。「あなたと出会えて本当に良かった」と言っていただける関係づくりが私たちの仕事の基盤であり、喜びでもあるのです。

line

スタッフから一言
私はカーブスをもっと早く知りたかった!だから皆さんには知ってほしい!
松本奈美
私がカーブスに出会ったのは40代に入ってから。メンバーとして参加してカーブスのワークアウトの効果を知り、チャレンジするなら今しかないと思い、この仕事を始めました。現在は3人のスタッフで店舗を運営しているのですが、喜びは3倍、苦しいことは3分の1になるチームの一体感が最高です。「苦しい時こそ笑っちゃおう」をモットーにみんなで頑張っています。

松本奈美

コーチの一日

line

働く中で感動のある毎日を体験しませんか。私たちの日々の仕事には何一つ同じことなどありません。今日よりも明日、明日よりも未来がもっと輝くために。私たちは、メンバーの皆さんとともに心とカラダのパワーアップに日々励んでいます。

タイムライン

9:30 開店準備をはじめます

朝一番でマシンを動かします。これは正常動作の確認とメンバーさんに的確な指導ができるよう復習するため。おまけに自分の体も鍛えられます。ミーティングで情報共有し、掃除などを終えたらいよいよ開店です。

開店準備イメージ

10:00 メンバーさんをお迎えします

どんどんメンバーさんがいらっしゃいます。数百名いるメンバーさん一人ひとり目標も違えば悩みも違う。それをフォローしていくのが私たちの大切な仕事。メンバーさんの情報をスタッフ全員でしっかり共有するのもそのためです。

メンバーさんのお迎えイメージ

13:00 1時間しっかり休憩します

仕事に厳しいプロは休息にも厳しいのです。13時~15時の間はお店をクローズ。1時間しっかり休んで、午後からのトレーニングに備えます。昼礼ではスタッフ全員で午前の振り返りと、午後の役割分担などを打ち合わせます。

休憩イメージ

15:00 午後の部スタート!

午後からは、また違うメンバーさんがいらっしゃいます。ときには健康診断書を片手に駆けつけてくれることも。「こんなに数値が改善したのよ!」そんな声に、自分のことのように喜んでしまう。運動を継続することの大切さをかみしめます。

午後の勤務イメージ

19:00 理想の店舗をつくるために

19時には閉店。掃除のあとはミーティングです。1店舗を3~4人の少数精鋭スタッフで盛り上げていくので、こまめな情報共有やチームワークはとても大切。そして、少数精鋭だからこそ自分のアイディアで店舗を動かしていける。トレーニングサポートだけじゃなく、イベント企画から広報活動など、すべてを任されるダイゴミがあります。

ミーティングイメージ

19:30 帰宅

ミーティングを終え、19時30分には店舗を後にします。退社後も時間に余裕があるのでプライベートにあてることも可能。さらなるステップアップをめざして、資格取得などの勉強にあてたり、翌日のお弁当の下ごしらえをしたり。それぞれの過ごし方を楽しんでいます

帰宅イメージ

実現できるキャリア・ライフプラン

line

研修生から始まってコーチ、店長、マネージャーへとステップアップしていくのがAmazing Futureでの基本的なキャリアアップです。新卒から入社する人もいれば、40代、50代からこの仕事に飛び込んでくる人もいます。だからキャリアアップのペースは人それぞれ。

前職の経験から入社半年で店長を任される人もいれば、メンバーの皆さんとの絆を大切に、勤務当初からの店舗でじっくり仕事をしたいというコーチもいます。当社では社員全員が半年に一度ライフプランとして身近な目標を表明するのがルール。なりたい自分になる方法はあなた自身が当社で見つけてください。

ライフステージ
←
結婚

結婚・出産・育児

女性の大きなテーマの一つが、結婚・出産・育児と仕事の両立です。当社では、産休・育休制度を完備しており利用実績も十分。今後は育児中などの柔軟な働き方を支援する制度をさらに充実させていきます。 ▼
職場復帰

職場復帰

全国に展開するカーブスでは、経験者が転居によって別の地域で職場復帰するというのもよくある話。また、結婚や出産・育児やその他の理由によって一旦は職場を離れたコーチも、時短勤務などの制度を利用しての復帰は大歓迎! ▼
キャリアステップ
研修生

研修生

未経験からでも安心してコーチを目指せるのがカーブスの研修です。筋力アップのための知識やワークアウトのメソッドをしっかりと身につけることができます。 ▼
コーチ

コーチ

研修生を卒業後は、ベテランのスタッフと変わらない仕事にどんどんチャレンジしていただきます。店長や先輩の働き方から学んで、自分なりのメンバーさんへのアプローチを身に付けていきましょう。 ▼
↓
店長

店長

店舗運営の経験を積んだ後は、いよいよ店長としてスタッフをリードする立場へステップアップ。店舗の雰囲気を盛り上げながら、シビアな視点で経営に臨んでください。 ▼
↓
マネージャー

マネージャー

複数店舗を統括し、現場スタッフと経営陣の調整を行うのがマネージャー。これまでの経験をフルに活かして、店舗数の拡大やより良いお店づくりを牽引してください。 ▼
Curves認定資格
→
カーブストレーナー

カーブストレーナー

トレーナーに必要な業務内容をすべて身につけたことを証明する資格です。一人前のトレーナーの証になりますので、ぜひチャレンジしてみてください。 ▼
スターコーチ

スターコーチ

より専門的な知識を習得するとスターコーチの認定が受けられます。運動生理学や人体の仕組みの知識をもとに、メンバーさんの健康をより強く支えてあげてください。 ▼
テスト官

テスト官認定

各研修の合否判定をするテストを実施する指導員資格の認定です。スタッフの能力や成長を見極める力が求められるため、マネジメントの道を目指す方の第一歩となる資格です。 ▼
メンター

メンター

カーブスチェーンを牽引する存在として、本部の研修センターでの後輩スタッフの指導や、新店の立ち上げ支援で全国を飛び回ります。カーブス認定資格の最高峰です。 ▼

あなたを支える社内制度・勤務形態

line

4つの勤務形態であなたの働き方をもっと自由に!

女性の様々なライフスタイルに対応するためにAmazing Futureでは4つの勤務形態を用意しています。レギュラースタッフとしての「正社員」、空いた時間を活用してサポート的な立場で働いていただく「パートタイマー」、そして新しくスタートした勤務形態が「ゆとり社員」、「ママ社員」の二つのスタイルです。

様々な事情から週に3日の休日が必要な方に対応したのがゆとり社員制度で、育児などのために時短勤務を可能にしたのがママ社員制度です。これまではパートタイマーとしてしか受け入ることができなかったスタッフも、社員として働くことが可能になりました。


金野和美

「ママ社員制度を利用しています!」

パートタイマーとして勤務していた私は、この新しい社員制度ができたことを知って、早速代表に相談してみました。私の場合は育児とは異なる目的での利用でしたが、周りのあたたかい応援もあってママ社員の第一号になりました。仲間からの心強いサポートも受けながら、今は将来に向かって広いフィールドで仕事ができています。

line

社内評価制度やインセンティブ制度で
個人の頑張りにしっかり応えます

新メンバーの獲得やワークアウトのアポイントはスタッフの努力の積み重ねによって得られます。だからこそ社内ではその頑張りをしっかり評価して、待遇やポジションで応えていきます。経験や年齢も様々なスタッフが集う当社ですから、評価制度は公正で明瞭でなくてはなりません。自分の頑張りがしっかりと帰ってくる環境の中で、仲間同士で切磋琢磨する関係が良い刺激にもなっています。


越智沙織

「目標を立てて積極的にチャレンジ!」

頑張った結果を評価してもらえた時は、「次も頑張ろう!」と気持ちを新たにすることができます。最近休みがちなメンバーさんがいた時には、「調子はどうですか~」とその人の気持ちになって電話してみるのも私たちの仕事。成果にはインセンティブも出ますので、意欲を持って仕事に臨んでいます。

line

キャリアを描けるメンター資格や
マネージャー職にチャレンジ!

カーブスのメンター資格は、コーチとして一通りの知識と経験を身につけたらぜひ挑戦してほしい資格です。カーブスのロジックを深く理解し、店舗経営の実戦で活かせる知識を多く身につけることができます。将来的にキーパーソンとして活躍するためにも有意義な資格です。

そして当社でのキャリアアップの最終目標はマネージャー職です。全店舗を統括的にマネジネントしていくのはもちろんのこと、企業経営のすべてを理解して、会社の風土や雰囲気づくりにも力を発揮します。社員全員がのびのびと働ける職場環境を整えることが大切な仕事です。


相浦真唯

「メンター資格を目指して勉強中です!」

入社5年目の私はメンターの資格にチャレンジしたいと考えています。入社当初はワークアウトの指導やメンバーさんへの対応を磨くのに必死でしたが、「とにかく一生懸命に」の気持ちで乗り越えてきました。これからも絶えず成長していこうという気持ちを持って、自分の可能性を広げていきたいです。

▲pagetop