ライフステージが大きく変わる女性だからこそ、
カラダにチカラをつける必要があります

line

Amazing Futureの創業者で現代表取締役である大田原裕美は、この企業をスタートさせるまではフランチャイズビジネスを扱うコンサルティング会社に勤務していました。そこでの仕事には女性と男性の区別はなく、ライバルに対抗するためには、ただ心と身体を酷使するしか方法がありませんでした。

しかし、それができたのも若く独身であったからこそ。女性は、結婚・妊娠・出産・育児というライフステージを選択したとき、それまでの働き方に変更を迫られます。どんなに頑張っていても、ライバルに道を譲らなければならない時が来る。それは大田原にとって、とても不条理なことでした。

そんな中で出会ったのが、アメリカで急成長を続けるカーブスのビジネスでした。仕事で身体に負担がかかり、自身も体調を崩す寸前だった大田原は、筋力アップによって健康の維持・増進を行う女性専用のフィットネスに可能性を見出し、会社にかけ合って現地視察を決行。20代から80代、90代まで、世代を超えてはつらつとワークアウトに取り組む女性たちを目の当たりにした時、これこそが日本の女性に必要なものだと確信しました。その後、カーブス本部と交渉を行い、日本法人であるカーブスジャパンのスタートの道筋をつくったのです。

女性が自立していつまでも働けるフィールドを
「変わりたい」という想いを持つ人の居場所でありたい

line

カーブスの魅力はすべての女性の健康に寄与するだけではありません。女性専用のフィットネスというスタイルは、そこで働く女性にも様々なメリットをもたらします。私たちはこのメソッドを活用して、女性がいきいきと働ける場所をつくりあげていきます。

Amazing Futureの社名には、2つの意味合いを込めました。1つは、カーブスのワークアウトによって、体に悩みを抱えるすべての女性に健康を取り戻してもらい、「驚くほど素晴らしい未来」を手に入れてほしいということ。そしてもう1つは、この会社で働く女性の成長を手助けし、自立して仕事を続けられる環境と、新たな自分自身を手に入れてほしいということ。どちらも「変わりたい」という想いを持つ女性の「未来」を実現していく場所であることを目指しています。

女性であることをもっと自然に、積極的に。社員一人ひとりのライフステージの変化に対応できる組織づくりを。Amazing Futureはそんな理念を実現するために、現在も成長を続けています。そしてそれを推進していくのは、誰かではなくAmazing Futureの社員一人ひとり。誰もが自立して活躍できる環境をつくっていくことに、想いを1つにしているのです。

医療費・介護費が増大する日本の未来
今、健康寿命を伸ばしていくことが必要です

line

超高齢社会を迎え、日本では今、医療費・介護費の増大が社会問題となっています。このままでは公的保険の負担が限界を超え、多くの治療費が自己負担となり、保険制度が破綻しかねない状況です。この問題を解決するためには、健康寿命の延伸が重要です。

健康寿命とは、健康上の問題で制限されることなく日常生活を送ることのできる期間のこと。世界に誇る日本の平均寿命は、女性で86.3歳、男性でも79.6歳。その一方で健康寿命は女性が73.6歳、男性が70.4歳と、女性の場合で実に12.7年もの間、健康に何らかの問題を抱えて生活を送ることになってしまうのです。

人々の健康維持・増進によって社会に貢献
私たちのビジネスは大きな期待を背負っています

line

いつまでも自分の足で歩けること。寝たきりにならず、毎日が楽しく、充実した生活を送ること。そのためには筋力トレーニングを行い、失われていく筋肉を維持していくことが大切です。医療費・介護費問題の解決には、高齢者を含むすべての人々の健康維持・増進こそが最も重要なミッションです。私たちAmazing Futureはすべての女性の健康づくりに取り組み、予防医療の観点から社会に貢献していきます。

現在ヘルスケア産業はその重要性の認知が広がり、社会から成長を後押しされている状況です。私たちはこの追い風を受けて事業の拡大を進め、今も順調な成長を続けています。北千住店1店舗からスタートした当社は、2017年には8店舗を展開し、スタッフ数は30名、会員数4000名。2020年までには10店舗、スタッフ40名、会員数6000名に拡大することを目標としています。

さらに多くの方々に、健康であることの喜びを感じていただくこと。社会に貢献する企業として、これからも一歩ずつ成長していくこと。それが私たちAmazing Futureのミッションです。

代表者からのメッセージ

line

大田原 裕美

私たちがこのAmazing Futureという会社を誕生させたのには2つの理由があります。その1つは、私自身がアメリカで出会い、日本にこそ必要だと感じたカーブスというメソッドがあったから。そしてもう1つは、女性が自立していつまでも活躍できる会社をつくりたいという、強い想いがあったからです。

私たちカーブスのメソッドは、すべての女性に必要な筋力トレーニングの重要性を説明し、運動が苦手な方や体に悩みを持った方にもワークアウトに取り組んでもらうというもの。踏み出せば誰もが手に入れられる「驚くほど素晴らしい未来」を、多くの女性に獲得してもらうことを目的としています。

メンバーさん(お客様)と深く関わりながらトレーニングを進める私たち独自のスタイルは、働くスタッフのコミュニケーション力が何よりも大切です。また、年齢に関係なく経験によってスキルを高められる当社は、女性にとって長く働き続けることができる職場でもあります。

自らの人生をもっと輝かせたい。なりたい自分に一歩でも近づきたい。当社にはそんな想いを胸に働く女性が集まっています。あなたもこのAmazing Futureで新しい自分を見つけてみませんか。

代表取締役 大田原 裕美

▲pagetop