広い世代の女性が対象となるカーブスの強み

line

1回30分、週3回のワークアウトで筋力アップを行う女性専用のフィットネス。それがカーブスです。メンバーの80パーセント以上が40代より上の年代の方で、50代から70代はもちろん、80代の方も珍しくありません。最高齢のメンバーはなんと98歳。年齢に関係なく、私たちの筋力は鍛えれば必ず向上させることができるのです。

ダイエットや健康のために自己流でジョギングやエクササイズをする方もいますが、その人にあった適切なトレーニング量を自分で見つけ出すのは難しいことです。女性に特化した専門家の指導の下で多様なマシンを活用するカーブスのワークアウトには、どの年代の方でも安心してはじめられる様々なノウハウが詰まっているのです。

体に悩みを抱えた人から運動嫌いの人まで
すべての女性を巻き込んでいく私たちの仕事

line

「私が運動なんて…」「体を動かすなんて疲れちゃう」

友人からの誘いや地域密着のプロモーションで無料体験に来ていただいた方の多くが、最初は必ずそうおっしゃられます。それでも女性に最適化された私たちのワークアウトには、体験すれば「またもう一度やってみたい」と思っていただける楽しさと充実感があります。たとえ高齢の方であっても、その人にあったトレーニングを指導できるのは専門家ならでは。そのためカーブスではこの専門家のことをインストラクターではなく、コーチと呼んでいるのです。

コーチの仕事はメンバーにワークアウトを指導するだけではなく、人として向き合い、その人に「あなたに出会えて良かった」と言ってもらえるようになること。決して簡単なことではありませんが、カーブスのコーチの誰もが自分のスタイルを磨き、この仕事に情熱を持って取り組んでいます。

そんなカーブスのスタイルが受け入れられて現在国内の店舗数は1860店舗(2017年12月現在)、メンバー数は82万6085名と爆発的な拡がりを見せています。私たちAmazing Futureも、その中で着実な成長を続けているのです。

話し合い、助け合える仲間がいる
女性が働きやすい環境づくりへの取り組み

line

女性にとって働きやすい環境とは、仕事が楽な職場のことでしょうか。私たちAmazing Futureに限らず、男性よりも女性が多い職場は存在します。女性に対する福利厚生においては、大手ならもっと優遇されている企業もあるでしょう。

しかし私たちが目指しているのは、女性が本当の意味で自立し、活躍できる企業です。責任を負わないで済む楽な仕事は、代わりの人がいくらでもいる仕事でもあります。その人にしかできない仕事。簡単ではないからこそ得られる仕事のやりがいや充実感を存分に味わって、社員全員が自ら成長していける環境を用意したいと、私たちは考えているのです。

私たちの仕事は店舗単位のチームワークがベースです。店長を中心とした3〜4人の体制で、一丸となって1つの店舗を運営しています。店長や先輩コーチが新しいスタッフに寄り添い、一人前になるまで全力で応援していくのが当社の風土。共に笑い、時には共に涙する。様々な経験を得て、これまでも多くのスタッフが一人前のコーチや店長へと成長しています。

働く女性をサポートする制度づくりも継続中
今が未来へと繋がっていきます

line

企業として発展途上にある私たちは、スタッフに対する制度面でのバックアップも現在進行形です。そんな中でスタートしたのが、女性の働き方の自由度を広げる「ゆとり社員制度」「ママ社員制度」です。これまで育児や様々な事情で週5日のフルタイム勤務ができない方にはパートタイムで働いていただくしかありませんでしたが、新たな制度を活用することで、社員として週4日勤務や時短勤務が可能になりました。

女性の働き方は、出産・育児などのライフステージによって大きく変わります。しかしそれは私たちにとってごく自然なこと。私たちはここでもチームワークを発揮して、女性だから優遇するという考え方ではなく、社員一人ひとりにあった働き方を実現していこうとしています。社員全員が話し合い、助け合うことができる企業でありたい。それがAmazing Futureの目指す企業の理想なのです。

AmazingFutureでの働き方についてはこちら

▲pagetop